FC2ブログ

記事一覧

未成年者取消権

成人年齢引き下げとともに未成年者取消権は、18歳未満となります。

社会に出る高校生に対し、消費生活講座を講義すると18歳を成人として取り扱い、未成年者取消権の対象から外してよいか考えさせられます。

富山借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。
ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。
スポンサーサイト