記事一覧

成人年齢改正

18歳成人に関する弁護士会の声明が各単位会で出ています。消費者被害問題については、20歳でも低いと感じることがままあります。一方で、既に働いている人々の自己決定権を考えると国際標準の18歳が妥当な場合が多く、難しい問題です。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む

人身傷害保険

平成24年最高裁判決後、交通事故人身傷害保険は、①裁判をした場合裁判所認容額と同額を補償するもの②裁判をした場合も自社基準によるものの二つに分かれました。一般の契約者には、容易には気づくことができない点ですが、賠償額には大変な差異が生じます。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む