記事一覧

任意整理 その1 任意整理とは何?

任意整理とは、貸金業者が違法に徴収している利息を初回取引に遡って、利息制限法所定の上限金則で計算し直し、借金を整理する手続です。破産や民事再生のように裁判所を通す手続でないことから任意整理と呼ばれています。 富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む

任意整理 その2 任意整理はこんな方にお勧め!

任意整理は、ある程度の期間にわたってサラ金・クレジット会社と取引をしてこられた方に適しています。任意整理を行うと取引期間が3年から4年程度の場合で、債務は半減し、取引期間が5年から7年程度の場合で債務ゼロとなり、それ以上取引している場合には過払金の返還を受けられる例が一般的です。債務の削減の効果は、取引経過や利率によって大きく異なるため、任意整理の場合には、貸金業者やクレジットカード会社から取引明細を...

続きを読む

富山簡裁の判決

過払い金返還請求訴訟において半年の断絶で取引の一体性を否定した判決が富山簡裁で出ました。 現在この判決に対する控訴状を書いています。富山地裁・名古屋高裁金沢支部の過払い金返還請求訴訟の判例の主流は一年以内は一体計算とするものですが、半年で断絶を認めた判決は富山(北陸地方)では初めてです。債務整理手続に与える影響は大きいので、弁護士としては控訴審でなんとしても多重債務者側勝訴の判決を勝ち取るつもりで...

続きを読む

富山で債務整理なら深水法律事務所へ

債務整理を適切に行うには弁護士との直接面談による正確な聴き取りが必要不可欠です。特に初回の相談は、相談者の方の現状と取引経過を正確に把握し、適切な方針を立てるために極めて重要です。 遠隔地の弁護士・司法書士に依頼した場合、正確な聴き取りと機敏な対応が困難であり、その結果、債務整理の水準も必然的に低いものとなってしまいます。 富山県在住の方(北陸地方の方)で債務整理を考えていらっしゃる方は、ぜひ富山随一...

続きを読む

債務整理はこんな人に向いています

任意整理の場合 取引期間が長い人ほど、債務削減の効果が大きい。高金利を徴収してきた貸金業者に既に債務を完済している人は、過払い金を取り返せることが確実である。債務をゼロにした上に過払い金が手元に残る場合も有る。 自己破産の場合 債務は、免責によって、税金・社会保険料等を除き全て消滅する。ギャンブル等生活に不必要なことに借入の大部分を費やしている場合には、免責を受けられないことが有る。 個人再生の場合 ...

続きを読む

過払い金の相続

最近亡くなった方の相続人から故人の借金の相談を受ける例が増えています。 過払い金も債権ですから、相続人が法定相続分の割合に従って相続します。亡くなった方に借金がある場合は勿論、死亡時点で借入がない場合でも、過去に完済になった取引があれば、過払い金が戻ってくる場合があります。 債務整理をすれば、債務は消滅し、過払い金が戻ってくるにもかかわらず、相続の放棄をしてしまった惜しまれる例も散見されます。 相続...

続きを読む

過払い金返還をお考えの方はお急ぎ下さい

債務整理手続が広く知られ、過払い金返還請求が急増したため、貸金業者が負担に耐えられなくなり、破綻する例が出てきました。 武富士の会社更生手続開始、丸和商事、アエルの民事再生手続開始、SFCG(商工ファンド)の破産手続開始がその例です。 このように貸金業者が破綻してしまった場合、過払い金は取り戻せなくなるか、本来の過払い金額のごく一部しか返還されなくなってしまいます。 過払い金の返還請求を考えていらっしゃる...

続きを読む

総量規制

改正化資金業法施行、総量規制によって、闇金融の増加が懸念されるという指摘がありましたが、懸念されたほどには増加していないようです。 ただ、いわゆるソフト闇金をはじめとして、弁護士相談においても、闇金融相談件数の微増は認められるようです。 闇金融の場合過払い金の返還を受けることはほぼ絶望的です。 当局の取締り強化を期待します。 富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に...

続きを読む

完済した貸金業者と過払い金

既に借金を返済し終えたということは、貸金業者が定めた高い金利で計算しても借金がなくなったということですから、利息制限法所定の金利(15~20%)で計算すれば、確実に過払い金が戻ってきます。過払い金は、最後に借金を返した日から10年間時効にかかりません。 既に借金を返済し終えた方にこそ過払い金返還請求をお勧めしています。 富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談...

続きを読む