記事一覧

改正消費者契約法

昨日デート商法等を対象とした取消権を定める消費者契約法改正案が成立しました。18歳、19歳の若年新成人を念頭においた改正ですが、妥当な規定だと思います。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む

成人年齢・消費者契約法

空転していた国会が正常化し、成人年齢、消費者契約法に関する改正法が衆議院を通過しました。成人年齢引き下げとともに消費者契約法上の配慮がなされたことは喜ばしいことです。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む

国会空転

加計学園問題をめぐり18日間国会が空転しました。カジノ法案をはじめ、消費者関連法案にもかなりの影響が出そうです。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む

メール無料相談

メールによる無料相談ホームページを開設しました。簡単な相談にぜひご活用ください。正式な回答にはご来訪と聞き取りが必要です。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む

成人年齢

成人年齢は、基本原則18歳、飲酒・喫煙20歳に落ちつきそうです。若年成人保護規定の問題が決着していませんが、消費者被害がおきないよう十分配慮を求めます。富山の借金相談、借金整理の解決は、借金問題富山相談室へ。ご相談は無料!借金に関するご相談に弁護士が無料でお答え致します。...

続きを読む